ブルターニュの最も美しい村

 

フランス北西部ブルターニュ地方。かつてはブルターニュ公国として独立していたこの地は、ブルトン文化が息づく異国情緒溢れる地域です。花崗岩からなる石造りの民家や、木組みの民家が多く存在し、深い藍色に輝く屋根に覆われています。年間を通じて雨の日が多い地域ですが、濡れた石畳がオレンジ色の街灯に照らされる光景は何とも風情があります。

ブルターニュの最も美しい村

 

フランス北西部ブルターニュ地方。かつてはブルターニュ公国として独立していたこの地は、ブルトン文化が息づく異国情緒溢れる地域です。

 

花崗岩からなる石造りの民家や、木組みの民家が多く存在し、深い藍色に輝く屋根に覆われています。

 

年間を通じて雨の日が多い地域ですが、濡れた石畳がオレンジ色の街灯に照らされる光景は何とも風情があります。




【ブルターニュ地方の見どころ】

 

中心都市のレンヌはフランス屈指の規模を誇る朝市(マルシェ)が有名で、新鮮な魚介類や農産物が集まります。その他にも、陶器の街として知られるカンペールや、様々な小島が点在するモルビアン湾の玄関口ヴァンヌ。謎多き巨石群カルナックや、海賊の街サン・マロなど見どころも豊富です。

 

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々

 

現在ブルターニュ地方では、4つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。素朴で飾らない、魅力溢れるブルターニュの小さな村々をぜひ訪れてみてくださいね。

【ブルターニュ地方の見どころ】

 

中心都市のレンヌはフランス屈指の規模を誇る朝市(マルシェ)が有名で、新鮮な魚介類や農産物が集まります。

 

その他にも、陶器の街として知られるカンペールや、様々な小島が点在するモルビアン湾の玄関口ヴァンヌ。謎多き巨石群カルナックや、海賊の街サン・マロなど見どころも豊富です。

 

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々

 

現在ブルターニュ地方では、4つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。

 

素朴で飾らない、魅力溢れるブルターニュの小さな村々をぜひ訪れてみてくださいね。

サン・シュリアック

【漁師の願いが込められた村】

 

ブルターニュ東部イル・エ・ヴィレーヌ県に位置するこの村では、ブルターニュ地方で最も古い教会を見ることが出来ます。注目すべきはブルターニュ地方に広く見られる「教会囲み地」と呼ばれる宗教建築で、壁と門に囲まれた敷地の中に教会や納骨堂、墓地などがすべて収められています。ランス湾沿いには数多くの小舟が浮かび、漁師町として栄えた面影を留めています。村の漁師の無事を祈るように、崖の上には小さな礼拝堂が佇んでいます。

 

主な見どころ:サン・シュリアック教会、グランフォレ・ド・ノートルダム小礼拝堂など

サン・シュリアック

【漁師の願いが込められた村】

 

ブルターニュ東部イル・エ・ヴィレーヌ県に位置するこの村では、ブルターニュ地方で最も古い教会を見ることが出来ます。

 

注目すべきはブルターニュ地方に広く見られる「教会囲み地」と呼ばれる宗教建築で、壁と門に囲まれた敷地の中に教会や納骨堂、墓地などがすべて収められています。

 

ランス湾沿いには数多くの小舟が浮かび、漁師町として栄えた面影を留めています。村の漁師の無事を祈るように、崖の上には小さな礼拝堂が佇んでいます。

 

主な見どころ:サン・シュリアック教会、グランフォレ・ド・ノートルダム小礼拝堂など

ロクロナン

【神秘的なケルト文化息づく聖なる村】

 

ブルターニュ西部フィニステール県に位置するこの村は、麻帆布の名産地として栄えました。現在でもその技術は受け継がれ、村には織物工房が残されています。ケルト宗教とカトリック教が混ざり合う独特の宗教観が根付いており、宗教行事パルドン祭では聖地巡礼の行進が催されます。街の中心広場には15世紀に建てられたサン・ロナン教会が佇み、村の礎を築いた聖ロナンの彫像が祀られています。ブルターニュ名物のクレープや、バターを使った美味しいお菓子なども見逃せません。

 

主な見どころ:サン・ロナン教会、ロクロナン歴史・美術館など

ロクロナン

【神秘的なケルト文化息づく聖なる村】

 

ブルターニュ西部フィニステール県に位置するこの村は、麻帆布の名産地として栄えました。現在でもその技術は受け継がれ、村には織物工房が残されています。

 

ケルト宗教とカトリック教が混ざり合う独特の宗教観が根付いており、宗教行事パルドン祭では聖地巡礼の行進が催されます。

 

街の中心広場には15世紀に建てられたサン・ロナン教会が佇み、村の礎を築いた聖ロナンの彫像が祀られています。ブルターニュ名物のクレープや、バターを使った美味しいお菓子なども見逃せません。

 

主な見どころ:サン・ロナン教会、ロクロナン歴史・美術館など

モンコントゥール

【城壁に囲まれたブルターニュの城下町】

 

ブルターニュ北部コート・ダルモール県に位置するこの村は、城壁に囲まれた街並みが魅力的です。村の象徴であるサン・マテュラン教会は、他国の影響を受けた特徴ある外観が特徴的。教会内に入ると、16世紀の見事なステンド・グラスに思わず見とれてしまうことでしょう。多くの商店が残る村内は確かな生活の鼓動を感じることができ、店の前に掲げられた統一感のある手作りの看板が村の愛らしさを惹きたてています。

 

主な見どころ:サン・マテュラン教会、城壁など

モンコントゥール

【城壁に囲まれたブルターニュの城下町】

 

ブルターニュ北部コート・ダルモール県に位置するこの村は、城壁に囲まれた街並みが魅力的です。

 

村の象徴であるサン・マテュラン教会は、他国の影響を受けた特徴ある外観が特徴的。教会内に入ると、16世紀の見事なステンド・グラスに思わず見とれてしまうことでしょう。

 

多くの商店が残る村内は確かな生活の鼓動を感じることができ、店の前に掲げられた統一感のある手作りの看板が村の愛らしさを惹きたてています。

 

主な見どころ:サン・マテュラン教会、城壁など

ロシュフォール・アン・テール

【ゼラニウムの花に彩られた村】

 

ブルターニュ南部モルビアン県に位置するこの村は、16~17世紀に建てられた貴族の館が連なる街並みを楽しむことが出来ます。ブルターニュらしい花崗岩で建てられた重厚な家々は、画家アルフレッド・クロッツの発案により艶やかな赤いゼラニウムの花々によって彩られています。またクリスマス・イルミネーションも有名で、12月になるとクレッシュと呼ばれるキリスト生誕を再現した人形と共に街は柔らかな光に包まれます。

 

主な見どころ:ロシュフォール・アン・テール城、ノートル・ダム・ド・ラ・トゥロンシャイ教会など

ロシュフォール・アン・テール

【ゼラニウムの花に彩られた村】

 

ブルターニュ南部モルビアン県に位置するこの村は、16~17世紀に建てられた貴族の館が連なる街並みを楽しむことが出来ます。

 

ブルターニュらしい花崗岩で建てられた重厚な家々は、画家アルフレッド・クロッツの発案により艶やかな赤いゼラニウムの花々によって彩られています。

 

またクリスマス・イルミネーションも有名で、12月になるとクレッシュと呼ばれるキリスト生誕を再現した人形と共に街は柔らかな光に包まれます。

 

主な見どころ:ロシュフォール・アン・テール城、ノートル・ダム・ド・ラ・トゥロンシャイ教会など