アルザスの最も美しい村

 

フランス北東部アルザス地方。ドイツと国境を接するこの地域は、コロンバージュと呼ばれる木組みの民家が立ち並び、その窓辺は色とりどりの花々に彩られます。夜の長いクリスマスの時期にはマルシェ・ド・ノエルが開かれ、街や村のあちこちが優しい光に包まれます。可愛らしい街並みは、カラフルで絵本の世界に迷い込んだかのようです。

アルザスの最も美しい村

 

フランス北東部アルザス地方。ドイツと国境を接するこの地域は、コロンバージュと呼ばれる木組みの民家が立ち並び、その窓辺は色とりどりの花々に彩られます。

 

夜の長いクリスマスの時期にはマルシェ・ド・ノエルが開かれ、街や村のあちこちが優しい光に包まれます。

 

可愛らしい街並みは、カラフルで絵本の世界に迷い込んだかのようです。




【アルザス地方の見どころ】

 

中心都市のストラスブールは旧市街がユネスコの世界遺産に登録され、運河沿いに木組みの家々が並ぶプティット・フランスは一年を通じて多くの人々で賑わいます。またフランス最大のクリスマス・マーケットが開催されることから、「クリスマスの首都」という名で呼ばれることもあります。

 

その他にも、ジブリ映画「ハウルの動く城」のモデルにもなったコルマールや、2017年に視聴者投票によってフランス人が選ぶ1番好きな村に選ばれたカイゼルスベルグなど、メルヘンチックな雰囲気が漂う街ばかり。

 

絶品のアルザスワインに良く合う、アルザス地方の名物フォワグラを使った料理など美味しい食事も見逃せません。

 

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々

 

現在アルザス地方では、5つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。色彩豊かで、愛らしいアルザスの小さな村々をぜひ訪れて見てくださいね。

【アルザス地方の見どころ】

 

中心都市のストラスブールは旧市街がユネスコの世界遺産に登録され、運河沿いに木組みの家々が並ぶプティット・フランスは一年を通じて多くの人々で賑わいます。またフランス最大のクリスマス・マーケットが開催されることから、「クリスマスの首都」という名で呼ばれることもあります。

 

その他にも、ジブリ映画「ハウルの動く城」のモデルにもなったコルマールや、2017年に視聴者投票によってフランス人が選ぶ1番好きな村に選ばれたカイゼルスベルグなど、メルヘンチックな雰囲気が漂う街ばかり。

 

絶品のアルザスワインに良く合う、アルザス地方の名物フォワグラを使った料理など美味しい食事も見逃せません。

 

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々

 

現在アルザス地方では、5つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。

 

色彩豊かで、愛らしいアルザスの小さな村々をぜひ訪れて見てくださいね。

エギスハイム

【アルザスワイン発祥の村】

 

コルマールを中心に広がるオーラン県の南側に位置するこの村は、アルザスワイン発祥の地として広くその名を知られています。花々に飾られた泉を見下ろすように建っているのが、この村出身でローマ教皇となったレオン3世ゆかりの城や礼拝堂で、この広場を中心に二重の城塞が村を取り囲んでいます。石畳の細い小路の脇には、絵具が散りばめられたパレットのような木組みの民家が連なっており、色彩豊かな街並みを形成しています。

 

主な見どころ:サン・レオン城および礼拝堂、サン・ピエ―ル・エ・サン・ポール教会など

エギスハイム

【アルザスワイン発祥の村】

 

コルマールを中心に広がるオーラン県の南側に位置するこの村は、アルザスワイン発祥の地として広くその名を知られています。

 

花々に飾られた泉を見下ろすように建っているのが、この村出身でローマ教皇となったレオン3世ゆかりの城や礼拝堂で、この広場を中心に二重の城塞が村を取り囲んでいます。

 

石畳の細い小路の脇には、絵具が散りばめられたパレットのような木組みの民家が連なっており、色彩豊かな街並みを形成しています。

 

主な見どころ:サン・レオン城および礼拝堂、サン・ピエ―ル・エ・サン・ポール教会など

ミッテルベルグハイム

【ワイン造りと共に生きる村】

 

ストラスブールを中心に広がるバ・ラン県の南部に位置するこの村では、ワイン造りの営みが息づく集落の姿を垣間見ることが出来ます。特級ワインに指定されているツォッツェンベルクの丘で産出されるワインは国内外から高い評価を得ており、とりわけアルザス固有のブドウ品種シルヴァネールを用いて醸造されたワインは格別の品です。ワインの圧搾機や広い中庭を持つワイン醸造家の民家など、生活に深く根を下ろした落ち着きのある景観が魅力です。

 

主な見どころ:ブドウ畑やワイナリー、ワイン・ブドウ栽培資料館など

ミッテルベルグハイム

【ワイン造りと共に生きる村】

 

ストラスブールを中心に広がるバ・ラン県の南部に位置するこの村では、ワイン造りの営みが息づく集落の姿を垣間見ることが出来ます。

 

特級ワインに指定されているツォッツェンベルクの丘で産出されるワインは国内外から高い評価を得ており、とりわけアルザス固有のブドウ品種シルヴァネールを用いて醸造されたワインは格別の品です。

 

ワインの圧搾機や広い中庭を持つワイン醸造家の民家など、生活に深く根を下ろした落ち着きのある景観が魅力です。

 

主な見どころ:ブドウ畑やワイナリー、ワイン・ブドウ栽培資料館など

アンスパック

【白壁のコロンバージュが調和する村】

 

ドイツとの国境すぐ近くアルザス地方バ・ラン県の北部に位置するこの村では、白壁で出来た伝統的な木組みの民家が立ち並びます。街並みが織りなす白と黒の美しいコントラストは、訪れる人々を飽きさせることがありません。少し膨らみを持った特殊なガラスがはめられた窓は、村の隠れた特徴。そして、バラ色の砂岩で建てられた教会が村に紅一点の彩りを添えています。郷土料理や伝統芸能など、個性豊かな文化の数々もこの村の魅力と言えるでしょう。

 

主な見どころ:プロテスタント教会、フォークロア(民俗芸能)フェスティバルなど

アンスパック

【白壁のコロンバージュが調和する村】

 

ドイツとの国境すぐ近くアルザス地方バ・ラン県の北部に位置するこの村では、白壁で出来た伝統的な木組みの民家が立ち並びます。街並みが織りなす白と黒の美しいコントラストは、訪れる人々を飽きさせることがありません。

 

少し膨らみを持った特殊なガラスがはめられた窓は、村の隠れた特徴。

 

そして、バラ色の砂岩で建てられた教会が村に紅一点の彩りを添えています。

 

郷土料理や伝統芸能など、個性豊かな文化の数々もこの村の魅力と言えるでしょう。

 

主な見どころ:プロテスタント教会、フォークロア(民俗芸能)フェスティバルなど

ウナヴィール

【聖女ユナが見護るワインの村】

 

ストラスブールやコルマールを結んで南北に延びるアルザス・ワイン街道沿いのこの村は、ブドウ畑の丘に囲まれた可愛らしい集落です。ブドウの木々を見護るように建つウナヴィールの教会は、要塞化された堅強な造りをしています。村内ではコロンバージュ様式の家々と、ワイン醸造のための民家が見事に調和しています。幸せの運ぶ鳥コウノトリの保護にも積極的に取り組んでおり、運が良ければその姿を見ることが出来るかもしれません。

 

主な見どころ:サン・ジャック・ル・マジュール教会、ブドウ畑など

ウナヴィール

【聖女ユナが見護るワインの村】

 

ストラスブールやコルマールを結んで南北に延びるアルザス・ワイン街道沿いのこの村は、ブドウ畑の丘に囲まれた可愛らしい集落です。

 

ブドウの木々を見護るように建つウナヴィールの教会は、要塞化された堅強な造りをしています。

 

村内ではコロンバージュ様式の家々と、ワイン醸造のための民家が見事に調和しています。

 

幸せの運ぶ鳥コウノトリの保護にも積極的に取り組んでおり、運が良ければその姿を見ることが出来るかもしれません。

 

主な見どころ:サン・ジャック・ル・マジュール教会、ブドウ畑など

リクヴィール

【絵本の世界が広がるアルザスの真珠】

 

アルザス地方オー・ラン県の県庁所在地コルマールから少し南に下った場所に位置するこの村は、城壁内に15世紀から16世紀の貴族の館が立ち並んでいます。高さ25mに達するアルザス地方最大の木組みの家は、存在感溢れる村のシンボルです。アルザスを代表するイラストレーター、アンシが手掛けた村内の看板は何ともチャーミング。クリスマス・マーケットも有名で、可愛らしい装飾に彩られた街並みは、毎年多くの人々を魅了しています。

 

主な見どころ:ドルデの塔、オンクル・アンシ資料館など

リクヴィール

【絵本の世界が広がるアルザスの真珠】

 

アルザス地方オー・ラン県の県庁所在地コルマールから少し南に下った場所に位置するこの村は、城壁内に15世紀から16世紀の貴族の館が立ち並んでいます。

 

高さ25mに達するアルザス地方最大の木組みの家は、存在感溢れる村のシンボルです。

 

アルザスを代表するイラストレーター、アンシが手掛けた村内の看板は何ともチャーミング。

 

クリスマス・マーケットも有名で、可愛らしい装飾に彩られた街並みは、毎年多くの人々を魅了しています。

 

主な見どころ:ドルデの塔、オンクル・アンシ資料館など