プロフィール/Profil

高津 竜之介/TAKATSU Ryunosuke

– 通訳・翻訳者/Interprète et traducteur (FR, JP)

– 日仏交流コンサルタント/Consultant en échanges culturels franco-japonais

– レンヌ第二大学非常勤講師(日本語)/Enseignant de japonais à l’Université Rennes 2

– 地球の歩き方レンヌ特派員/Correspondant à Rennes (© GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc.)

– レンヌ第二大学博士課程/Doctorant de l’Université Rennes 2

   研究テーマ:社会的イノベーションと最も美しい村
   Thème: Innovations sociétales et Les Plus Beaux Villages

学歴

2018年10月入学:レンヌ第二大学(フランス)
‐博士課程、LiRIS(社会的イノベーション領域における学際研究室に所属)

2014年9月入学・2015年7月卒業:サヴォワ大学(フランス)
‐修士課程二年、経営学部、経営学研究科、経営学研究・経営コンサルタントコース専攻

2013年9月入学・2014年7月卒業:レンヌ第一大学(フランス)
‐修士課程一年、経済学部、経済・経営学研究科、企業経済学およびイノベーション研究コース専攻

2011年11月から2011年12月まで:ル・アーヴル大学(フランス)
‐大阪市立大学とル・アーヴル大学間の交換留学協定により一カ月間の留学

2009年4月入学・2013年3月卒業:大阪市立大学
‐商学部、商学科、経営コース専攻(川村尚也教授の非営利組織のマネジメントに関するゼミに所属)

2006年4月入学・2009年3月卒業:北海道富良野高等学校

職歴

2019年2月:抽象芸術に関する国際学会@レンヌ 通訳アテンド

2018年11月:「日本で最も美しい村新聞 フランス特別号」現地コーディネートおよび記者(2019年春発行予定)|有限会社エクサピーコ

2018年10月:ジャポニズム2018@パリ日本文化会館およびフランス・ブドゥース村(Bedous)交流事業 通訳|長野県木曽町

2018年10月:南仏食育視察 フランスの最も美しい村ガイド講師(グルドン)|生活協同組合コープさっぽろ

2018年10月:「日本へのクリエイティブな旅展2018」@UNESCO パリ本部 現地コーディネーター|株式会社エイチ・アイ・エス

2018年10月:リヨン都市圏における職業訓練(insertion)に関するインタビュー・現地調査 コーディネートおよび通訳|大阪市立大学

2018年9月:ルノーからの研修生受け入れに伴う通訳・翻訳|日産株式会社

2018年7月:「スイスの最も美しい村」協会理事の「日本で最も美しい村」加盟村訪問 コーディネーター・通訳

2018年6月:帝京大学経済学部地域経済学科「演習Ⅰ」 外部講師
– 題目:「世界の最も美しい村の事例から町おこし・村おこしを考える」

2017年7月:吉村 和敏著, 増補版「フランスの最も美しい村」全踏破の旅, 講談社:東京
– 新規加盟村紹介文 翻訳

2016年6月から2018年5月まで:NPO法人「日本で最も美しい村」連合
– 主に国際コミュニケーションを担当

2015年10月から2015年12月まで:アンスティチュ・フランセ・東京
– マネジメント部門(会計・HR)での事務アシスタント

2013年9月から2014年6月まで:大学付属図書館@アヌシー|サヴォワ・モンブラン大学

2013年3月:リヨンのミシュラン星付きシェフ「ギ・ラソゼ」氏ご家族の日本国内アテンド|ルポンドシエル

研究業績

2018年12月:口頭発表(英語)
「Comparative Analysis of the Recognition and Promotion of the Movement of The Most Beautiful Villages in France, Italy and Japan」
WASEDA Asia Global Workshop 早稲田大学

2018年6月:査読付き論文(仏語)
「La nouveauté dans les approches évolutionnistes économique, psycho-sociologique et managériale “une étude comparative」
日仏経営学会誌、第35号、p42-63