ノルマンディーの最も美しい村

 

フランス北西部に位置するノルマンディー地方は、白地に茶色の模様の入ったノルマンディー牛がのんびりと草を食む酪農風景が広がる長閑な地域です。海岸線は白く輝く断崖絶壁が続く風光明媚な場所として知られ、木組みの民家が周囲の牧草地やリンゴ畑と見事に調和して佇んでいます。差し込む光の加減によって様々な表情を見せる風景は、モネやブーダン、ピサロといった多くの印象派画家たちに愛されてきました。また、藁を使って屋根を葺いた伝統的な住居が点在しており、日本人の心に親近感と故郷へ帰ってきたかのような気持ちを抱かせる景色が広がっています。

ノルマンディーの最も美しい村

 

フランス北西部に位置するノルマンディー地方は、白地に茶色の模様の入ったノルマンディー牛がのんびりと草を食む酪農風景が広がる長閑な地域です。

 

海岸線は白く輝く断崖絶壁が続く風光明媚な場所として知られ、木組みの民家が周囲の牧草地やリンゴ畑と見事に調和して佇んでいます。

 

差し込む光の加減によって様々な表情を見せる風景は、モネやブーダン、ピサロといった多くの印象派画家たちに愛されてきました。

 

また、藁を使って屋根を葺いた伝統的な住居が点在しており、日本人の心に親近感と故郷へ帰ってきたかのような気持ちを抱かせる景色が広がっています。




【ノルマンディー地方の見どころ】

 

中心都市のルーアンは「街そのものが美術館」と謳われるほど、歴史ある木組みの家が数多く建ち並んでいます。またルーアンのノートルダム大聖堂はフランスを代表するゴシック様式の教会で、クロード・モネによって幾度にも渡って描かれたことでも知られています。

 

その他にも、モネが「印象・日の出」を描いた港や建築家オーギュスト・ペレによって見事に再建された街並みを楽しめるル・アーヴルや、作曲家エリック・サティの生まれ故郷としても知られる絵葉書のように可愛らしい港町オンフルール。女優カトリーヌ・ドヌーヴの出世作として名高い「シェルブールの雨傘」の舞台となった街や、征服王ウィリアムによって建てられた威厳ある男子修道院とノルマンディー上陸作戦の歴史を伝える平和記念博物館などのあるカンなど見どころ満載です。

 

また、潮の満ち引きに応じて島への道が現れる神秘の修道院モン・サン・ミッシェルや、クロード・モネが晩年を過ごし、「睡蓮」のモデルとなった池やアトリエのあることで有名なジヴェルニー。ルパンシリーズの「奇岩城」の舞台として作家モーリス・ルブランに描かれたエトルタなど魅力ある村々も点在します。(※「フランスの最も美しい村」協会には加盟していません。)

 

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々

 

現在ノルマンディー地方では、6つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。自然と調和するして佇むノルマンディーの小さな村々をぜひ訪れてみてくださいね。

【ノルマンディー地方の見どころ】

 

中心都市のルーアンは「街そのものが美術館」と謳われるほど、歴史ある木組みの家が数多く建ち並んでいます。またルーアンのノートルダム大聖堂はフランスを代表するゴシック様式の教会で、クロード・モネによって幾度にも渡って描かれたことでも知られています。

 

その他にも、モネが「印象・日の出」を描いた港や建築家オーギュスト・ペレによって見事に再建された街並みを楽しめるル・アーヴルや、作曲家エリック・サティの生まれ故郷としても知られる絵葉書のように可愛らしい港町オンフルール。

 

女優カトリーヌ・ドヌーヴの出世作として名高い「シェルブールの雨傘」の舞台となった街や、征服王ウィリアムによって建てられた威厳ある男子修道院とノルマンディー上陸作戦の歴史を伝える平和記念博物館などのあるカンなど見どころ満載です。

 

また、潮の満ち引きに応じて島への道が現れる神秘の修道院モン・サン・ミッシェルや、クロード・モネが晩年を過ごし、「睡蓮」のモデルとなった池やアトリエのあることで有名なジヴェルニー。

 

ルパンシリーズの「奇岩城」の舞台として作家モーリス・ルブランに描かれたエトルタなど魅力ある村々も点在します。(※「フランスの最も美しい村」協会には加盟していません。)

 

【「フランスの最も美しい村」協会に加盟する村々】

 

現在ノルマンディー地方では、6つの村が「フランスの最も美しい村」協会に加盟しています。

 

自然と調和するして佇むノルマンディーの小さな村々をぜひ訪れてみてくださいね。

ヴール・レ・ローズ

【小川のほとりに佇む素朴な茅葺き屋根】

 

ノルマンディー北東部セーヌ・マリティーム県に位置するこの村は、フランスで最も小さな川であるヴール川が流れています。茅葺屋根に木組みの民家というノルマンディー地方の伝統的な建築や歴史ある水車などを見ることができ、穏やかな川のほとりを散策するのがとても楽しい場所です。また、切り立った白い崖が続く海岸線は海水浴場としても有名で、かつてはヴィクトル・ユゴーなどの芸術家・文筆家にも愛されました。

 

主な見どころ:サン・マルタン教会、クレソン畑、水車など

ヴール・レ・ローズ

【小川のほとりに佇む素朴な茅葺き屋根】

 

ノルマンディー北東部セーヌ・マリティーム県に位置するこの村は、フランスで最も小さな川であるヴール川が流れています。

 

茅葺屋根に木組みの民家というノルマンディー地方の伝統的な建築や歴史ある水車などを見ることができ、穏やかな川のほとりを散策するのがとても楽しい場所です。

 

また、切り立った白い崖が続く海岸線は海水浴場としても有名で、かつてはヴィクトル・ユゴーなどの芸術家・文筆家にも愛されました。

 

主な見どころ:サン・マルタン教会、クレソン畑、水車など

バルフルール

【漁師の暮らし息づく素朴な港町】

 

ノルマンディー西部マンシュ県のコタンタン半島に位置するこの村には、今なお活気あふれる漁村の営みが息づいています。普段は心地よさそうにボートが浮かぶ港ですが、干潮時になると地面が露わになり、魚が打ち上げられたかのように船が横たわる一風変わった風景も見ることが出来ます。夏に旬を迎える「ブロンド」と呼ばれる野生のムール貝は、ぜひとも味わいたいこの村の名物です。

 

主な見どころ:サン・ニコラ教会、ブルトン礼拝堂、旧オーギュスタン小修道院など

バルフルール

【漁師の暮らし息づく素朴な港町】

 

ノルマンディー西部マンシュ県のコタンタン半島に位置するこの村には、今なお活気あふれる漁村の営みが息づいています。

 

普段は心地よさそうにボートが浮かぶ港ですが、干潮時になると地面が露わになり、魚が打ち上げられたかのように船が横たわる一風変わった風景も見ることが出来ます。

 

夏に旬を迎える「ブロンド」と呼ばれる野生のムール貝は、ぜひとも味わいたいこの村の名物です。

 

主な見どころ:サン・ニコラ教会、ブルトン礼拝堂、旧オーギュスタン小修道院など

ル・ベック・エルアン

【自然との共生を実現する村】

 

ノルマンディー南東部ウール県、州府の置かれたルーアンからすぐ西に位置するこの村は、集落の発展を支えたノートルダム大修道院に見守られながら佇んでいます。また、可愛らしい木組みの民家の周囲には手入れの行き届いた庭や果樹園が備えられ、持続可能な社会を目指すパーマカルチャーを学ぶ農場を中心として自然との共生を目指しているのもこの村の特徴です。

 

主な見どころ:ベック・デュ・ノートルダム大修道院、パーマカルチャー学校、サン・タンドレ小教区教会など

Photoed by Jannis – Flickr

ル・ベック・エルアン

【自然との共生を実現する村】

 

ノルマンディー南東部ウール県、州府の置かれたルーアンからすぐ西に位置するこの村は、集落の発展を支えたノートルダム大修道院に見守られながら佇んでいます。

 

また、可愛らしい木組みの民家の周囲には手入れの行き届いた庭や果樹園が備えられ、持続可能な社会を目指すパーマカルチャーを学ぶ農場を中心として自然との共生を目指しているのもこの村の特徴です。

 

主な見どころ:ベック・デュ・ノートルダム大修道院、パーマカルチャー学校、サン・タンドレ小教区教会など

Photoed by Jannis – Flickr

リヨンス・ラ・フォレ

【ノルマンディーの森に包まれた優美な村】

 

ノルマンディー南東部ウール県、パリとルーアンの間に位置するこの村は、中央にある森を取り囲むように街が広がっています。17世紀の市場が残る広場に面して、木組みの民家が建ち並び、天気の良い日にはたくさんの人々がカフェのテラスで優雅な時間を過ごしています。フランスを代表する作曲家モーリス・ラヴェルもこの村に滞在し、『クープランの墓』などの作品を仕上げました。

 

主な見どころ:サン・ドニ教会、旧市場、モーリス・ラヴェルの館など

リヨンス・ラ・フォレ

【ノルマンディーの森に包まれた優美な村】

 

ノルマンディー南東部ウール県、パリとルーアンの間に位置するこの村は、中央にある森を取り囲むように街が広がっています。

 

17世紀の市場が残る広場に面して、木組みの民家が建ち並び、天気の良い日にはたくさんの人々がカフェのテラスで優雅な時間を過ごしています。

 

フランスを代表する作曲家モーリス・ラヴェルもこの村に滞在し、『クープランの墓』などの作品を仕上げました。

 

主な見どころ:サン・ドニ教会、旧市場、モーリス・ラヴェルの館など

サン・セヌリ・ル・ジェレ

【聖セヌリの伝説残る愛らしい村】

 

ノルマンディー南部オルヌ県に位置するこの村は自然国立公園の中に佇んでおり、中央に流れるサルト川には趣のある橋が架けられています。サン・セヌリ教会では美しい壁画を見ることができ、教会の裏手からは村を見下ろすことの出来る美しいパノラマが広がっています。また教会よりさらに先へと進んでいくと小さな礼拝堂があり、祀られている聖セヌリの像にピンを刺すことが出来れば良き伴侶に恵まれるという伝説も残ります。

 

主な見どころ:サン・セヌリ教会、サン・セヌリ礼拝堂など

サン・セヌリ・ル・ジェレ

【聖セヌリの伝説残る愛らしい村】

 

ノルマンディー南部オルヌ県に位置するこの村は自然国立公園の中に佇んでおり、中央に流れるサルト川には趣のある橋が架けられています。

 

サン・セヌリ教会では美しい壁画を見ることができ、教会の裏手からは村を見下ろすことの出来る美しいパノラマが広がっています。

 

また教会よりさらに先へと進んでいくと小さな礼拝堂があり、祀られている聖セヌリの像にピンを刺すことが出来れば良き伴侶に恵まれるという伝説も残ります。

 

主な見どころ:サン・セヌリ教会、サン・セヌリ礼拝堂など

ブーヴロン・アン・オージュ

【リンゴ薫るノルマンディーの農村】

 

ノルマンディー中央北部のカルヴァドス県に位置するこの村は、取り壊された農場の廃材を活用して建てられた市場の周りに街が広がっています。褐色の瓦屋根や灰色の石葺き屋根に覆われた木組みの家々が建ち並ぶ街並みは、まるで童話の世界に迷い込んだかのようです。村の周囲のリンゴ畑には農場や牧場、貴族の館が点在し、典型的なノルマンディーの農村風景に出会うことができます。この村の特産品であるリンゴのお酒シードルやカルバドスはぜひとも味わいたい一品です。

 

主な見どころ:ブーヴロン・アン・オージュ教会、サン・ミッシェル・ド・クレルモン礼拝堂など

Photoed by muffinn – Flickr

ブーヴロン・アン・オージュ

【リンゴ薫るノルマンディーの農村】

 

ノルマンディー中央北部のカルヴァドス県に位置するこの村は、取り壊された農場の廃材を活用して建てられた市場の周りに街が広がっています。

 

褐色の瓦屋根や灰色の石葺き屋根に覆われた木組みの家々が建ち並ぶ街並みは、まるで童話の世界に迷い込んだかのようです。

 

村の周囲のリンゴ畑には農場や牧場、貴族の館が点在し、典型的なノルマンディーの農村風景に出会うことができます。

 

この村の特産品であるリンゴのお酒シードルやカルバドスはぜひとも味わいたい一品です。

 

主な見どころ:ブーヴロン・アン・オージュ教会、サン・ミッシェル・ド・クレルモン礼拝堂など

Photoed by muffinn – Flickr