シャトーヌフ

【ブルゴーニュ運河を見守る軍事要塞】

 

セーヌ川とローヌ川という二つの大きな河川を結ぶ、

ブルゴーニュ運河の水面に映る

中世の軍事要塞だったこの村の力強い姿。

細く入り組んだ路地に沿ってかつての商人の館が建ち並び、

えんじ色の屋根を被った統一感のある街並みが残る。

草を食む牛の群れに囲まれたコート・ドールの丘の上に佇むこの村は、

物語りの舞台へと足を踏み入れたかのような高揚感を与えてくれる。

シャトーヌフ

【ブルゴーニュ運河を見守る軍事要塞】

 

セーヌ川とローヌ川という二つの大きな河川を結ぶ、ブルゴーニュ運河の水面に映る中世の軍事要塞だったこの村の力強い姿。

 

細く入り組んだ路地に沿ってかつての商人の館が建ち並び、えんじ色の屋根を被った統一感のある街並みが残る。

 

草を食む牛の群れに囲まれたコート・ドールの丘の上に佇むこの村は、物語りの舞台へと足を踏み入れたかのような高揚感を与えてくれる。




村の歴史

 

地域一帯を支配していたジャン・ド・ショードネ候(Jean de Chaudenay) が、12世紀終わりに次男に領地を分け与えるためこの地に城が建設された。ショードネ村の丘の上に佇む古い城に対して、「新しい城」を意味する「ノーヴァム・カストラム(Novum Castrum)」と呼ばれていたことが現在の村名の由来となっている。

 

近隣のショードネ家と共にこの地の平静を保ち、ディジョンからオータンの街へと続く旧街道を防衛するという戦略的重要性からこの村は大きな発展を遂げた。

村の歴史

地域一帯を支配していたジャン・ド・ショードネ候(Jean de Chaudenay) が、12世紀終わりに次男に領地を分け与えるためこの地に城が建設された。

 

ショードネ村の丘の上に佇む古い城に対して、「新しい城」を意味する「ノーヴァム・カストラム(Novum Castrum)」と呼ばれていたことが現在の村名の由来となっている。

 

近隣のショードネ家と共にこの地の平静を保ち、ディジョンからオータンの街へと続く旧街道を防衛するという戦略的重要性からこの村は大きな発展を遂げた。

シャトーヌフ城

 

13世紀から15世紀にかけて、シャトーヌフの城は段階的に要塞化され今日私たちが目にする姿へと至る。城の全長は縦75m・横35mにも及び、多辺形の城壁の角に重量感のある塔を備えた強固な外観が印象的。城の周囲には長い堀が築かれ、城内へ入るための唯一の橋はこの城の強固さを物語っている。

 

また城塞の内部には12世紀の主塔や、主が暮らしていた15世紀に建てられたグラン・ロジとフィリップ・ポの館が当時のままに残されている。特にグラン・ロジの内部に保管されているフランドル学派によるタペストリーや中世の家具などの貴重なコレクションは必見。城付属の礼拝堂には、中世の技法デトランプを使用して描かれた15世紀の絵画や、ルーヴル美術館に所蔵されている『ブルゴーニュ公の家令フィリップ・ポーの墓』の複製などが飾られている。

シャトーヌフ城

13世紀から15世紀にかけて、シャトーヌフの城は段階的に要塞化され今日私たちが目にする姿へと至る。

 

城の全長は縦75m・横35mにも及び、多辺形の城壁の角に重量感のある塔を備えた強固な外観が印象的。

 

城の周囲には長い堀が築かれ、城内へ入るための唯一の橋はこの城の強固さを物語っている。

 

また城塞の内部には12世紀の主塔や、主が暮らしていた15世紀に建てられたグラン・ロジとフィリップ・ポの館が当時のままに残されている。

 

特にグラン・ロジの内部に保管されているフランドル学派によるタペストリーや中世の家具などの貴重なコレクションは必見。

 

城付属の礼拝堂には、中世の技法デトランプを使用して描かれた15世紀の絵画や、ルーヴル美術館に所蔵されている『ブルゴーニュ公の家令フィリップ・ポーの墓』の複製などが飾られている。

サン・ジャック・エ・サン・フィリップ教会

 

城塞のすぐそばに建てられた、サン・ジャック・エ・サン・フィリップ教会は15世紀の終わりから16世紀の建築。教会内の説教壇は1538年のもので、ルネサンス様式の美しい彫刻が施されている。

 

また歴史ある像が数多く保管されており、とりわけ14世紀に作られた聖母マリア像(Vierge à l’oiseau)は必見。受難の象徴である小鳥(pinson)に指をかまれた赤子を優しく抱きかかえる聖母マリアの姿は、ブルゴーニュ様式の典型的な作品である。

サン・ジャック・エ・サン・フィリップ教会

城塞のすぐそばに建てられた、サン・ジャック・エ・サン・フィリップ教会は15世紀の終わりから16世紀の建築。

 

教会内の説教壇は1538年のもので、ルネサンス様式の美しい彫刻が施されている。

 

また歴史ある像が数多く保管されており、とりわけ14世紀に作られた聖母マリア像(Vierge à l’oiseau)は必見。

 

受難の象徴である小鳥(pinson)に指をかまれた赤子を優しく抱きかかえる聖母マリアの姿は、ブルゴーニュ様式の典型的な作品である。

ブルゴーニュ商人の館

 

村内には14~16世紀にブルゴーニュの商人達によって建てられた歴史ある館が建ち並んでいる。小さな塔や格子状のムリオン窓を備えているのが特徴的である。

 

16世紀終わりに建てられたムトンの家は、ルネサンス様式の彫刻が施された優美な外観が印象的。15世紀に建てられたサン・ジョルジュの家は、玄関扉の上部に騎士の紋章が彫られている。ポティエ・デタンの家は同じく15世紀に建設され、その名から錫器職人がかつて暮らしていたことを今に伝えている。この村の小塔は階段や鳩小屋として用いられることが多いが、ポティエ・デタンの家の塔は商店として用いられていた。

 

これらの館が建ち並ぶ通りを進んでいくと、16世紀終わりに建てられた北門へとたどり着く。その先には、オーソワ地方の緑豊かな丘を見渡すことの出来る絶景が広がっている。

ブルゴーニュ商人の館

村内には14~16世紀にブルゴーニュの商人達によって建てられた歴史ある館が建ち並んでいる。小さな塔や格子状のムリオン窓を備えているのが特徴的である。

 

16世紀終わりに建てられたムトンの家は、ルネサンス様式の彫刻が施された優美な外観が印象的。

 

15世紀に建てられたサン・ジョルジュの家は、玄関扉の上部に騎士の紋章が彫られている。

 

ポティエ・デタンの家は同じく15世紀に建設され、その名から錫器職人がかつて暮らしていたことを今に伝えている。

 

この村の小塔は階段や鳩小屋として用いられることが多いが、ポティエ・デタンの家の塔は商店として用いられていた。

 

これらの館が建ち並ぶ通りを進んでいくと、16世紀終わりに建てられた北門へとたどり着く。

 

その先には、オーソワ地方の緑豊かな丘を見渡すことの出来る絶景が広がっている。

シャトーヌフについて詳しく知りたい!

フランスの最も美しい村

コート・ドール県シャトーヌフ(シャトーヌフ・アン・オーソワ、シャトーヌフアンオーソワ)/Châteauneuf (Châteauneuf-en-Auxois) (CÔTE-D’OR)

面積:10,06km2

人口:88人(2015年現在)

2018年6月9日:ページ更新

2020年8月23日:ページ更新

行き方

現在この村へ向かう電車やバスはないため、近郊の街からタクシー等の利用が必要です。

 

2018年にこの村を訪れた際はリヨンから観光バスを利用して訪れました。コート・ドール地方の美しい丘陵地帯を走るため、車窓からの眺めも楽しめますよ。

パリ・リヨン駅(Paris gare de Lyon)からTGVに乗って、ディジョン(Dijon)駅下車(約1時間50分)

 

ディジョン駅前からタクシーに乗って、シャトーヌフ旧市街へ(約40分)

パリ(Paris)から290km(約2時間50分)

リヨン(Lyon)から210km(約2時間10分)

ボーヌ(Beaune)から40km(約40分)

ディジョン(Dijon)から50km(約50分)

パリ・シャルルドゴール国際空港(Paris-Charles-de-Gaulle)から310km(約3時間)

リヨン・サン・テグジュベリ(Lyon-Saint Exupery)空港から230km(約2時間10分)




シャトーヌフのお勧めホテル

村内がオレンジに輝く夕暮れ時や、夜のライトアップ、朝霧に包まれた街並みなど、時間によって様々な表情を見せるのが美しい村の魅力。

 

フランスの最も美しい村の予約はbooking.comが便利で、毎回お世話になっています。シャトーヌフにあるお勧めの宿を紹介いたしますので参考にして頂ければ幸いです。

Booking.comの総合スコア9.2と高評価なこの宿泊施設は、中心市街地に位置しているため村の散策に便利です。客室は広々としており、高級感が漂います。スイートルームはジェットバスタブを備えており、のんびりとリラックスした滞在が楽しめます。その他、有料ですがスパやマッサージを楽しむことができ、記念日など特別な日の利用にもお勧めです。料金は2名1泊で160€~360€(朝食込)です。

Booking.comの総合スコア9.5と高評価なこの宿泊施設は、中心市街地に位置しているため村の散策に便利。民家の一室に宿泊することができ、まるでホームステイをしているかのような滞在を楽しめます。オーナー夫妻はすでに20年以上民泊を運営しており、経験豊富。統一感のあるスタイルを楽しめる、センス溢れる内装も魅力的です。料金は2名1泊で90€~100€(朝食込)と良心的です。



Booking.com




【一緒に訪れたい美しい村】

シャトーヌフから車で50分(50km)

シャトーヌフから車で1時間10分(90km)

シャトーヌフから車で1時間10分(100km)

シャトーヌフから車で1時間20分(100km)

スポンサーリンク




次の美しい村を巡る