ラ・ロック・ガジャック/La Roque-Gageac

 

【崖を背に輝く河岸の村】

 

白壁の崖を背にするように集落が佇むこの村は、

陽の光を浴びて黄金色に輝く民家を

ドルドーニュ川へと投影している。

温暖な気候の下で育つ魅惑の自然の緑に彩られた、

まるで妖精が住んでいる夢の世界の街並み。

崖の上部に築かれたこの村の城へと登れば、

ドルドーニュ渓谷の素晴らしい眺めが広がる。

ラ・ロック・ガジャック/La Roque-Gageac

 

【崖を背に輝く河岸の村】

 

白壁の崖を背にするように集落が佇むこの村は、陽の光を浴びて黄金色に輝く民家をドルドーニュ川へと投影している。

 

温暖な気候の下で育つ魅惑の自然の緑に彩られた、まるで妖精が住んでいる夢の世界の街並み。

 

崖の上部に築かれたこの村の城へと登れば、ドルドーニュ渓谷の素晴らしい眺めが広がる。




ラ・ロック・ガジャック要塞

 

崖の上部には、岩肌を掘って築かれた12世紀の城が残る。100年戦争の時代に、近郊の街サルラ(Sarlat)の司教を受け入れたことで要塞化された。大部分は廃墟となっているが、弓や銃、大砲などを放つために開けられた銃眼など中世には重要な防衛拠点であったことを伺い知ることが出来る。

 

崩落の危険から過去には閉鎖されていたものの、改修工事を経た2020年に再び一般公開された。要塞からは、ドルドーニュ渓谷を望む素晴らしい景観も楽しむことが出来る。

ラ・ロック・ガジャック要塞

崖の上部には、岩肌を掘って築かれた12世紀の城が残る。

 

100年戦争の時代に、近郊の街サルラ(Sarlat)の司教を受け入れたことで要塞化された。

 

大部分は廃墟となっているが、弓や銃、大砲などを放つために開けられた銃眼など中世には重要な防衛拠点であったことを伺い知ることが出来る。

 

崩落の危険から過去には閉鎖されていたものの、改修工事を経た2020年に再び一般公開された。

 

要塞からは、ドルドーニュ渓谷を望む素晴らしい景観も楽しむことが出来る。

ジャン・タルドの館

 

この村には、ルネサンス期の美しい館が多く残されている。とりわけラ・ロック・ガジャック出身の哲学者ジャン・タルドの館は15世紀に建てられ、螺旋階段として用いられている円錐状の屋根を被った可愛らしい塔はペリゴール地方の典型的な造り。

 

その他にもドルドーニュ川の氾濫に備えて生活物資を急いで高い場所へと持ち出すことが出来るように設えられた、細い階段が街並みにアクセントを加えている。

ジャン・タルドの館

この村には、ルネサンス期の美しい館が多く残されている。

 

とりわけラ・ロック・ガジャック出身の哲学者ジャン・タルドの館は15世紀に建てられ、螺旋階段として用いられている円錐状の屋根を被った可愛らしい塔はペリゴール地方の典型的な造り。

 

その他にもドルドーニュ川の氾濫に備えて生活物資を急いで高い場所へと持ち出すことが出来るように設えられた、細い階段が街並みにアクセントを加えている。

川から眺める村の景観

 

19世紀には、ドンム(Domme)のワインを運送船でボルドーへと運ぶ交通の要所として栄えた。運搬船は鉄道の敷設により衰退してしまったが、現在は村を一望できる遊覧船になって多くの人々を惹きつけてる。

 

金色に輝く石で出来た家に褐色の瓦で覆われた傾斜屋根が、周囲の緑とコントラストを作り出す景観。ドルドーニュ川を船で揺られながら見るラ・ロック・ガジャックは、思わず見とれてしまう美しさがある。

川から眺める村の景観

19世紀には、ドンム(Domme)のワインを運送船でボルドーへと運ぶ交通の要所として栄えた。

 

運搬船は鉄道の敷設により衰退してしまったが、現在は村を一望できる遊覧船になって多くの人々を惹きつけてる。

 

金色に輝く石で出来た家に褐色の瓦で覆われた傾斜屋根が、周囲の緑とコントラストを作り出す景観。

 

ドルドーニュ川を船で揺られながら見るラ・ロック・ガジャックは、思わず見とれてしまう美しさがある。

ノートル・ダム教会

 

村内には崖へと続く幾重もの小路が存在しており、崖の張り出した部分には1330年に最初の建築がされたノートル・ダム教会がそびえ立っている。宗教戦争の際に村の郊外にあった教会が破壊されてしまったため、貧者を保護するための慈善病院の礼拝堂を小教区教会として用いるようになった。

 

ロマネスク様式の美しい教会で、この地域に特徴的な造りとして鐘が壁面に取り付けられている。また教会からすぐの場所に位置する噴水は16世紀に造られたもので、フランス王室の象徴であるユリの花の紋章があしらわれている。

ノートル・ダム教会

村内には崖へと続く幾重もの小路が存在しており、崖の張り出した部分には1330年に最初の建築がされたノートル・ダム教会がそびえ立っている。

 

宗教戦争の際に村の郊外にあった教会が破壊されてしまったため、貧者を保護するための慈善病院の礼拝堂を小教区教会として用いるようになった。

 

ロマネスク様式の美しい教会で、この地域に特徴的な造りとして鐘が壁面に取り付けられている。

 

また教会からすぐの場所に位置する噴水は16世紀に造られたもので、フランス王室の象徴であるユリの花の紋章があしらわれている。

エキゾチックな庭

 

崖を背景に南向きにさらされている独特の地形から、一年を通じて温暖で「ドルドーニュの小さなニース」と謳われることもある。崖からの熱とドルドーニュ地方特有の湿気が、地中海や南国の植物が育つのに適した独特な気候を生み出す。

 

エキゾチックな庭ではヤシやバナナ、バラ色の月桂樹など珍しい南国の植物が花々を咲かせている。また様々な種類の竹が植えられた散歩道バンブーズレ(Bambouseraie)や、フェルム・フルーリと呼ばれるペリゴール地方に特徴的な農園のまわりに拡がるテーマ性豊かな庭など自然と調和した街並みが村の魅力となっている。

エキゾチックな庭

崖を背景に南向きにさらされている独特の地形から、一年を通じて温暖で「ドルドーニュの小さなニース」と謳われることもある。

 

崖からの熱とドルドーニュ地方特有の湿気が、地中海や南国の植物が育つのに適した独特な気候を生み出す。

 

エキゾチックな庭ではヤシやバナナ、バラ色の月桂樹など珍しい南国の植物が花々を咲かせている。

 

また様々な種類の竹が植えられた散歩道バンブーズレ(Bambouseraie)や、フェルム・フルーリと呼ばれるペリゴール地方に特徴的な農園のまわりに拡がるテーマ性豊かな庭など自然と調和した街並みが村の魅力となっている。

ラ・ロック・ガジャックについて詳しく知りたい!

フランスの最も美しい村

ドルドーニュ県ラ・ロック・ガジャック(ラロックガジャック)/La Roque-Gageac (DORDOGNE)

面積:7,17km2

人口:467人(2015年現在)

写真1枚目:Photoed by baccus7 – pixabay.com

写真2, 6枚目:Photoed by Christine McIntosh – Flickr

写真3, 7枚目:Photoed by christels – pixabay.com

写真4, 8枚目:Photoed by juliacasado1 – pixabay.com

写真5枚目:Photoed by 12019 – pixabay.com

2018年7月26日:ページ更新

2021年8月23日:ページ更新

行き方

現在この村へ向かう電車やバスはないため、近郊の街からタクシー等の利用が必要です。

 

周辺に美しい村が集中するこの地域は、一日に数カ所の村を巡ることが出来るため、可能ならば車を手配するのがお勧めです。

ボルドー・サン・ジャン駅(Bordeaux-St-Jean)からSNCFに乗って、サルラ(Sarlat)駅下車(※約2時間50分)

サルラ(Sarlat)からタクシーに乗って、ラ・ロック・ガジャックへ(※約20分)

ボルドー(Bordeaux)から210km(約2時間40分)

トゥールーズ(Toulouse)から180km(約2時間10分)

ボルドー・メリニャック空港から210km(約2時間40分)

トゥールーズ・ブラニャック空港から180km(約2時間10分)

紹介動画

フランスの人気テレビ番組「絶対に見るべき場所100選」にてラ・ロック・ガジャックが取り上げられた際の動画が、Youtubeの「Le Pays préféré des Français」公式チャンネルにて紹介されています。この村の魅力が詰まった動画で、見たら行ってみたくなること間違いなしです。フランス語がわからないという方も、映像だけで十分に楽しめますよ。

ラ・ロック・ガジャックのお勧めホテル

村内がオレンジに輝く夕暮れ時や、夜のライトアップ、朝霧に包まれた街並みなど、時間によって様々な表情を見せるのが美しい村の魅力。

 

フランスの最も美しい村の予約はbooking.comが便利で、毎回お世話になっています。ラ・ロック・ガジャックにあるお勧めの宿を紹介いたしますので参考にして頂ければ幸いです。

Booking.comの総合スコア9.4と高評価なこの宿泊施設は、中心市街地から少し離れた場所にある閑静なエリアにあります。見晴らしの良い小高い場所に位置しているので、ドルドーニュ渓谷の素晴らしい眺めを一望することが出来ます。気候条件が良ければ気球に乗る事も可能で、プールを備えた広いお庭にはシカなどの動物が遊びに来ることも!様々なグレードの部屋があり、料金は2名1泊で160€~210€(朝食込)。一番高い部屋には専用の露天風呂もついており、お勧めですよ。

Booking.comのロケーションスコア8.9と高評価なこの宿泊施設は、ペリゴール地方の典型的な農場をリノベーションしたホテルです。建物を取り囲むように広がる庭が見事で、お花が好きな方には最適です。手作りの品々が並ぶ美味しい朝食も評価が高く、事前に予約すれば家庭的な夕食も提供してもらうことが出来ます。中心市街地まで2,1kmほど離れているので、車で移動できる方にお勧め。料金は2名1泊で80€(朝食込)と良心的です。



Booking.com




【一緒に訪れたい美しい村】

ラ・ロック・ガジャックから車で30分(30km)

ラ・ロック・ガジャックから車で50分(40km)

ラ・ロック・ガジャックから車で50分(40km)

ラ・ロック・ガジャックから車で60分(60km)

ラ・ロック・ガジャックから車で60分(60km)

スポンサーリンク




次の美しい村を巡る