【伊根町】冬の味覚!ぶりしゃぶを味わおう

【地元の味】日本三大鰤漁場

舟屋景観で有名な伊根町は、富山県氷見市、長崎県の五島列島と並ぶ日本三大鰤(ぶり)漁場の一つとしても知られています。大切に守り育てたられた「魚付林」から豊富な栄養が伊根湾へと流れ込み、美味しい魚介類が水揚げされます。

夏を終え北海道から南下した鰤が、11月~3月に丹後地方へと到達し、脂の乗った寒ぶりとなって旬を迎えます。伊根に住む友人に聞くところ、お正月は家族団らんでぶりの盛り合わせを囲むのだとか。実に羨ましいです。

【地元の味】ぶりしゃぶ発祥の地

その友人にぶりの美味しい食べ方を聞いた所、真先に帰ってきた答えが「ぶりしゃぶ」。脂の乗ったぶりを、鍋にさっとくぐらすと、さっぱりと美味しく頂けるのだとか。

伊根町に住んでいる人にとって、ぶりは家庭で食べるものだそうですが、特別にオススメのお店を紹介してもらいました。

伊根浦湾を一望できる高台に位置する道の駅「舟屋の里」の2階に併設されたレストラン「舟屋」では、聖なる島「青島」と舟屋群の絶景を見渡しながらぶりシャブを楽しむことができ、値段が手軽なことも嬉しいです。口に入れると、上品な脂の甘味が本当においしかったです。

また、伊根町内の油屋という老舗の温泉宿は、ぶりしゃぶ発祥の店と言われているそうです。今回の滞在では試すことは出来なかったので、次回訪れた際にはぜひとも訪れたいです。

レストラン「舟屋」住所:〒626-0424
京都府与謝郡伊根町字亀島459番地
TEL:0772-32-0680 FAX:0772-32-0677
火曜定休(祝日の場合は営業)
営業時間:11:00-17:00(16:00 LO)
※1〜2月は11:00〜16:00(15:00 LO)
Webサイト:
http://ine-restaurantfunaya.com/
-メニュー例-
ぶりしゃぶ小鍋定食 1,800円(税抜)
「油屋」住所:〒626-0412
京都府与謝郡伊根町津母570
TEL:0772-32-0972  FAX:0772-32-1018
Webサイト:
http://www.ine-aburaya.com/
-メニュー例-
伊根ブリのしゃぶしゃぶ会席(昼食)7,200円
※その他、宿泊プランあり

【おまけ】美味しくて、お洒落なデザートが楽しめます。

2017年4月にオープンした観光交流施設:舟屋日和の中にある「INE CAFE」(イネカフェ)では美味しいコーヒーとデザートを食べることが出来ます。パティシエは、大阪のケーキ屋で修業を積んだ後、生まれ育った伊根町へと帰郷したUターン者だそうで、ますます応援したくなります。日中のまち歩きに疲れたら立ち寄って、日が暮れるまで静かな時間を過ごしてください。

INE CAFE住所:〒626-0423
京都府与謝郡伊根町字平田593番地1
TEL:0772-32-1720
営業時間:平日 11:00-17:00
土日祝 10:00-17:00(L.O.16:45)
※ランチタイム11:30-14:00(2018年3月31日より休業中)
Webサイト:
http://funayabiyori.com/food/
-メニュー例-
ホットコーヒー:500円
丹後地ビール(瓶):800円
クレームブリュレ:320円
チーズ―ケーキ:600円
その他、日替わりのメニューあり

美しい景観も観たいし、美味しいごはんも食べたいという方は、冬に伊根町を訪れるのがオススメです。

【一緒に読みたい】

Share your thoughts