【ペルージュ】リヨンから日帰り可能なフランスの最も美しい村への行き方

行きやすさNo.1のフランスの最も美しい村

「フランスの最も美しい村」協会に加盟する多くの村は、公共交通機関のみで行くことが難しい村ばかりです。そんな中で、ペルージュという村はリヨンからバスもしくは電車で日帰りが可能な非常にアクセスが良い村です。

初めてフランスを訪れるという方でも安心して行くことが出来るオススメの村の1つです。

今回はバスを使ってペルージュの村を訪れたので、参考にして頂ければ幸いです。

【村の紹介はこちらから】

【ペルージュ】リヨンでのバスの乗り方

リヨンとブール・カン・ブレスを結ぶ132番線のバスがPhilibert社から運行しており、片道2ユーロで乗ることが出来ます。フランスの滞在が初めてという方は始発であるリヨンのポン・ド・ギヨティエール(Pont de Guillotière)停留所から乗ることをお勧めします。

※旅行の日程によっては、ブール・カン・ブレスから乗車することも可能です。また、リヨン市内のオテル・ド・ビル(Hôtel de Ville/市役所)停留所や、コルドリエール(Cordelier)停留所からも乗ることが出来ますが、他の線のバスも同じ停留所を利用するため人の往来も多いので混乱するかもしれません。

ポン・ド・ギヨティエール(Pont de Guillotière)停留所は、メトロ(地下鉄)のD線もしくは、トラム(路面電車)T2線のギヨティエール(Guillotière)駅が最寄です。地上に出てから橋を渡った対岸が、ペルージュへ向かうバスの停留所になっています。



注意点としては、

①停留所の標識にはMontluel行きの171番線しか表示がないので心配になりますが、132番線は延長という扱いらしく、同じ停留所で待っていれば大丈夫です。

②ギヨティエール橋を渡ってから右折した際にある最初に停留所は降車専用なので、通り過ぎて次にある停留所から乗ってください。

③時刻表には、ペルージュ:PEROUGES(Bifurcation)と書かれていますが、実際には隣町のメクシミウ:Meximieux(Bifurcation)のアナウンスで降りなくてはなりません。「ペルージュに行きたいので、着いた時に教えてください」と運転手さんに伝えておくと乗り過ごさず安心です。

【ペルージュ】バス停から最も美しい村への行き方

最寄のバス停はショッピングセンター(カルフール)のすぐ近くにあり、本当にこんな所に「最も美しい村」あるのだろうか?と疑ってしまうほどです。しかしながら、15分ほど歩くと中世の街並みが美しいペルージュの村へとたどり着きます。

バス停から道路を渡った反対側の道を登っていくことになります。入口には、ペルージュの村まで1,5kmという看板が見えるので、併せて参考にしてください。10分ほど歩いた場所にチョコレート屋さんがありますので、そのまま横を通り過ぎて少し進むと「フランスの最も美しい村」協会の看板があります。

そこまでくれば、草を食べる羊たちに出迎えられながら、丘の上に城壁に囲まれた村を見ることが出来ます。看板の場所で右折をしたところにある未舗装の道を進んでショートカットすることも出来ますし、そのまま道なりに沿って進んでペルージュの村の中心へと辿り着くことも出来ます。


【ペルージュ】バスの時間について

バスの乗車時間は約1時間です。また、曜日によっても運行時間と本数が異なるので事前に確認の上、計画を持って旅を楽しんでください。

※フランスのバスは遅れることが日常茶飯事ですので、予定の時間にバスが来なくても気長に待っていてください。実際に、始発のリヨンで5分程度、ペルージュの停留所で40分程度の遅れを経験しています。

2018-2019年度の時刻表から、リヨン-ペルージュ間の時刻を記しましたので参考にして下さい。

【行き】
リヨン-ペルージュ
※ペルージュは最寄のPEROUGES(Bifurcation)停留所を利用
【月曜日~金曜日】
05:45 – 06:41
08:30 – 09:39
09:30 – 10:40
11:00 – 12:15
14:00 – 15:08
15:30 – 16:50
17:30 – 18:50
19:30 – 20:35
【土曜日】
08:30 – 09:39
15:30 – 16:50
17:30 – 18:50
19:30 – 20:35
【日曜日・祝祭日】
08:00 – 09:08
17:00 – 18:08
【帰り】
ペルージュ-リヨン
※ペルージュは最寄のPEROUGES(Bifurcation)停留所を利用
【月曜日~金曜日】
06:47 – 08:05
09:51 – 11:05
11:50 – 13:05
12:52 – 14:15
15:53 – 17:15
17:57 – 19:15
18:52 – 20:15
20:49 – 21:55
【土曜日】
09:51 – 11:05
15:53 – 17:15
17:57 – 19:15
20:49 – 21:45
【日曜日・祝祭日】
09:51 – 11:05
18:56 – 20:15

※最新の時刻表はこちらのよりご確認ください。Voir les horaires からダウンロード

今回は使いませんでしたが電車の利用も併せて検討すると良いと思います。バスのメリットは歩く距離が短くなること、デメリットとしては日曜日に極端に本数が減ることと、帰路に大幅な遅れが発生する可能性があることです。

リヨンを訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。「フランスの最も美しい村」の持つ魅力の虜になることでしょう!

※追記(2018年11月06日):時刻表を2018-2019年度の情報に更新しました。(ただし、前年度より変更なし。)

【一緒に読みたい】

Share your thoughts