シャルー

【商業活動で賑わったブルボネの村】

 

ブルボン公の時代に築かれた城壁に守られながら、

ローマ街道が交わる交通の要衝として栄えたシャルーの村。

先端が斜めに切り落とされた教会に、

民家に取り囲まれた中央広場。

この村に残された多くの謎が魅力を形成している。

有名シェフにも愛されるマスタードや

国内外の人々を惹きつけるスープ祭りなど、

村民たちの情熱がこもった活動により村は賑わいを見せている。

シャルー

【商業活動で賑わったブルボネの村】

 

ブルボン公の時代に築かれた城壁に守られながら、ローマ街道が交わる交通の要衝として栄えたシャルーの村。

 

先端が斜めに切り落とされた教会に、民家に取り囲まれた中央広場。この村に残された多くの謎が魅力を形成している。

 

有名シェフにも愛されるマスタードや国内外の人々を惹きつけるスープ祭りなど、村民たちの情熱がこもった活動により村は賑わいを見せている。




自由な商業都市

 

ガロ・ローマ時代に最初の城が築かれたこの村は、1245年にブルボン公の庇護の下で自由な商取引と要塞化が進められ、大きく発展を遂げた。その後も、裁判所や教会、テンプル騎士団の司令部などが置かれ、中世には大きな自治権も認められていた。

 

村内に点在する石造りの貴族の館や数多くの井戸は、往時の面影を今に伝えている。また村内に残る「家禽商通り」や「網製造業通り」、「なめし革製造通り」や「石灰窯通り」などの道の名称は多種多様な商業活動がこの村で営まれていたことを示している。

 

シャルー歴史資料館では、ガロ・ローマ時代から20世紀に至るまでのこの村に関する様々な資料が展示されている。

自由な商業都市

ガロ・ローマ時代に最初の城が築かれたこの村は、1245年にブルボン公の庇護の下で自由な商取引と要塞化が進められ、大きく発展を遂げた。

 

その後も、裁判所や教会、テンプル騎士団の司令部などが置かれ、中世には大きな自治権も認められていた。

 

村内に点在する石造りの貴族の館や数多くの井戸は、往時の面影を今に伝えている。

 

また村内に残る「家禽商通り」や「網製造業通り」、「なめし革製造通り」や「石灰窯通り」などの道の名称は多種多様な商業活動がこの村で営まれていたことを示している。

 

シャルー歴史資料館では、ガロ・ローマ時代から20世紀に至るまでのこの村に関する様々な資料が展示されている。

サン・ジャン・バプティスト教会

 

12世紀に起源を持つサン・ジャン・バプティスト教会は、鐘楼の先端部が斜めに切り落とされたような姿が特徴的。交差廊の南側には石や矢を落とすために設けられた持出しがみられ、かつては村を守るための城塞の一部を成していたことがわかる。

 

教会のすぐ脇に佇む木組みの家は14世紀に建てられたもので、村内で最も歴史ある民家の1つである。

 

また同じく教会の隣にある中世の塔は村の要塞の一部として築かれ、牢獄として使用されていた時代もあった。

サン・ジャン・バプティスト教会

12世紀に起源を持つサン・ジャン・バプティスト教会は、鐘楼の先端部が斜めに切り落とされたような姿が特徴的。

 

交差廊の南側には石や矢を落とすために設けられた持出しがみられ、かつては村を守るための城塞の一部を成していたことがわかる。

 

教会のすぐ脇に佇む木組みの家は14世紀に建てられたもので、村内で最も歴史ある民家の1つである。

 

また同じく教会の隣にある中世の塔は村の要塞の一部として築かれ、牢獄として使用されていた時代もあった。

婦人の中庭

 

この村の中心に位置する広場は、周りを円を描くように民家が取り囲み、住民に愛される憩いの場となっている。その名は中世に敵からの襲撃があった際に村の女性が逃げ込んだ場所という説や、フランス語で軍人の中庭を意味する「クール・ダルム(d’Armes)」という名が、音韻の近かった婦人を意味する「ダム(Dames)」へと変わったのではないかという説が伝えられている。

 

中庭の地下にはワインの貯蔵庫が隠されており、かつてこの村でワイン醸造が盛んだったことを伺い知ることが出来る。

婦人の中庭

この村の中心に位置する広場は、周りを円を描くように民家が取り囲み、住民に愛される憩いの場となっている。

 

その名は中世に敵からの襲撃があった際に村の女性が逃げ込んだ場所という説や、フランス語で軍人の中庭を意味する「クール・ダルム(d’Armes)」という名が、音韻の近かった婦人を意味する「ダム(Dames)」へと変わったのではないかという説が伝えられている。

 

中庭の地下にはワインの貯蔵庫が隠されており、かつてこの村でワイン醸造が盛んだったことを伺い知ることが出来る。

時計の村

 

時計通りと名付けられた道の入口では、17世紀に建てられた時計塔が出迎えてくれる。最上部に取り付けられた鐘は、1549年から村民たちに時を知らせ続けている。

 

また同じく時計道通り沿いにある時計の家では、16~20世紀前半に作られた100近くの機械時計を展示している。

時計の村

時計通りと名付けられた道の入口では、17世紀に建てられた時計塔が出迎えてくれる。

 

最上部に取り付けられた鐘は、1549年から村民たちに時を知らせ続けている。

 

また同じく時計道通り沿いにある時計の家では、16~20世紀前半に作られた100近くの機械時計を展示している。

スープ祭り

 

地元のアトリエで作られた陶器の器を片手に50種類以上の手作りポタージュを楽しむスープ祭りは、村を代表する催し物となっている。毎年11月上旬に開催されるこのお祭りの夜は、オレンジ色の光に照らされながら賑やかな雰囲気に包まれる。

 

またポ・ド・マリーではスパイスを入れるために用いられていたという様々な年代の容器の展示が常時行われており、500以上に及ぶ貴重なコレクションを見ることが出来る。

スープ祭り

地元のアトリエで作られた陶器の器を片手に50種類以上の手作りポタージュを楽しむスープ祭りは、村を代表する催し物となっている。

 

毎年11月上旬に開催されるこのお祭りの夜は、オレンジ色の光に照らされながら賑やかな雰囲気に包まれる。

 

またポ・ド・マリーではスパイスを入れるために用いられていたという様々な年代の容器の展示が常時行われており、500以上に及ぶ貴重なコレクションを見ることが出来る。

シャルーについて詳しく知りたい!

フランスの最も美しい村

アリエ県シャルー(シャルロー、シャルー・アン・ブルボネ、シャルー・ダリエ)/Charroux(ALLIER)

面積:10,43km2

人口:362人(2017年現在)

2020年7月6日:ページ更新

行き方

アリエ県の中核都市ヴィシーからオンデマンド・バスが運行していますが、毎週木曜日1往復のみなので注意が必要です。

 

2020年に訪れた際は、リヨンからレンタカーを利用しました。クレルモン・フェランから車を手配して、近郊の街や村を巡るのもお勧めです。

パリ・ベルシー駅(Paris-Bercy)からSNCFに乗って、ヴィシー駅(Vichy)下車(※約3時間)

ヴィシー駅前からタクシーで、シャルー中心市街地まで40分

クレルモン・フェランから60km(約60分)

リヨンから210km(約2時間30分)

クレルモン=フェラン・オーベルニュ空港から60km(約50分)

リヨン=サン・エグジュペリ空港から240km(約2時間40分)

紹介動画

フランスの人気テレビ番組「フランス人が選ぶお気に入りの村」で、2014年にシャルーがノミネートされた際の動画がYoutubeの「Le Pays préféré des Français」公式チャンネルにて紹介されています。この村の魅力が詰まった動画で、見たら行ってみたくなること間違いなしです。映像だけでも十分に楽しめますが、順次日本語訳を紹介していく予定なので楽しみにお待ちいただければ幸いです。

特産品

中世の商業都市として栄えた雰囲気そのままに、村内には様々な商店が建ち並び、お店を覗きながら散策するだけでも楽しいのがこの村の特徴です。

 

ここではシャルーを訪れたらぜひ味わいたい、地元の味を紹介させて頂きます。

半世紀近くミシュラン・ガイドブックで3つ星を取り続ける名店「トロワグロ」のシェフも御用達のシャルーのマスタードは、昔ながらの製法で作るこだわりの味わいが魅力。この地域特有のブドウであるトルサリエ種を用いて醸造されるサン・プルサン産の白ワインを用いて作られています。

 

19世紀初めから3つのマスタード工房が味を競い合ったことで、上品で風味豊かなマスタードが生まれました。20世紀初頭に一時生産が途絶えてしまったものの、現在ではかつてのレシピを基に伝統の味が復元され、大切に受け継がれています。




シャルーのお勧めホテル

村内がオレンジに輝く夕暮れ時や、夜のライトアップ、朝霧に包まれた街並みなど、時間によって様々な表情を見せるのが美しい村の魅力。

 

フランスの最も美しい村の予約はbooking.comが便利で、毎回お世話になっています。2020年に実際に滞在した宿も含め、シャルーにあるお勧めの宿を紹介いたしますので参考にして頂ければ幸いです。

2020年に滞在したのはBooking.comの総合スコア9.5と高評価なこのホテル。中心市街地へも徒歩で行くことの出来る閑静な場所に位置しています。広々とした清潔感のある客室で、とても満足感のある滞在となりました。ホストの方もとてもフレンドリーで、村の魅力について親切に教えて頂きました。料金は2名1泊で90~100€(朝食込)と良心的です。

Booking.comの総合スコア9.4と高評価なこの宿泊施設は、中心市街地からも近く村の散策に便利です。広々とした客室や美しく手入れの行き届いた庭で、ゆっくりとした滞在が出来ますよ。料金は2名1泊で100€(朝食込)と良心的です。

Booking.comのロケーションスコア9.1と高評価なこの宿泊施設は、旧市街の入口に位置しており村の散策に便利です。建物自体も13世紀の民家をリノベーションしており、まるで中世にタイムスリップしたかのような滞在が楽しめます。料金は2名1泊で110~150€(朝食込)です。

 

また4人まで泊まれる部屋もあるので、家族での利用もお勧めです(4名1泊170€)。



Booking.com




【一緒に訪れたい美しい村】

シャルーから車で60分(80km)

シャルーから車で1時間30分(90km)

シャルーから車で1時間40分(110km)

スポンサーリンク




次の美しい村を巡る